天誅飯店

アクセスカウンタ

zoom RSS この店はいつか来た店

<<   作成日時 : 2007/08/16 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


お盆の14日に熊本の人吉から湯前を通って西米良村まで
行った。途中でお昼ご飯に立ち寄ったお店になんだか覚えがある。
そうだ!やっぱりここは10年くらい前に来て、トリのナンバンを
食べたお店だ。間違いない!
なぜならこの辺りにはほかにお店がないからね。

さて、注文をしようとメニューを見ると、天丼とエビ天丼が同じ値段だ。
うむ。これはこれは・・
注文を取りにきてくれたお姉さんに、エビ天丼のエビは何本なのか
聞いてみたら「判らない」という。 おぉ!これは予想外!!

「えっと。2本とか3本とかではなくて。小さいエビが何十個か
乗った掻き揚みたいなエビ天なのね?」
ぼくのこの親切な問いにもお姉さんは「判りません」を繰り返す。

うーん。これはこれは!なかなか手強いではないか。

しかたなくエビ天丼への挑戦をあきらめて普通の天ぷら丼に
してみた。エビ天は3本である。アタリだ!
味はできたてのホカホカサクサクとはいかないけど、まあまあ
可もなく不可もなくと言えるレベルだった。

しかし、自分ちのエビ天丼の本数を聞かれて「判らない」という
応えは予想外で面白かった。ちょっと厨房に声をかけるだけ
なんだけどね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
この店はいつか来た店 天誅飯店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる